市川三郷町C.O様邸

 

「夏涼しく、冬暖かい家が理想です」という言葉から、ご夫婦の家づくりが始まりました。

1つ1つの違いを学び、一生懸命考えられて選び、細部まで共に相談しながら進めてきた

家づくりでした。外壁材にはシラスそとん壁、断熱材にはセルローズファイバー、内装材には中霧島壁と自然素材にこだわりました。弊社で施工させていただいたS様邸の施工時に何度か見学に来てくださりその違いを肌で感じ「他の家とは断熱性能が違う」と実感され採用された素材です。

夏の蒸し暑い時期から11月にかけて、時折中をご覧になりながら密閉された家と調湿されている家の違いを実感されていました。1年中快適に、そして孫の代まで丈夫に安心して住まうことが出来るよう知識と技術を尽くし完成いたしました。